初めてメイクをするやつへ今は中学

初めてメイクをするやつへ

今は中学もメイクをしたりしていますよね。
メイクをしないやつも、してみたい!というやつは多いと思います。
それでも何から買えばいいのか分からなかったりしますよね…。
そこで、ボク個人が「これは買って置いた方がいいよ!」という物を紹介していきたいと思います。

一層ファンデーション。
というか日焼け止めとかで満杯だ。UVから肌を続けるものを塗っておいた方が良いと思います。
若い人にはファンデーションやパウダー、BBクリームなどは依然必要ないです。
せっかくキレイな肌なのに勿体ないですよ。
にきび跡などを隠したい場合はコンシーラーというものがありますが、これも中学などのやつにはまだまだかなと思います。
どうも何か塗りたいやつはベイビーパウダーがお求めだ。
補完感情などはありませんが、サラッとした肌としてくれます。

次は眉毛。
初めてのやつは茶色のペンシルかパウダー集まりのアイブローが使いやすいと思います。
ペンシルだと思い切り、パウダーだとふっくらした眉毛になります。
髪が黒も、黒のアイブローは使わないほうが良いです。
こげ茶、グレー、オリーブ色などが無難です。

アイライナーは最初は買わなくてもいいかなと思います。
もしも貰うなら茶色のペンシル集まりが使いやすいだ。
リキッドアイライナーの方がまぶたが必ずしますが、不器用なやつだと取り扱うのが難しいです…。

アイシャドーは、初代ならブラウン系の単色シャドーをひとつ買っておくといった良いと思います。
何トーンも入ったパレット集まりのアイシャドーにまぶたが赴き気味ですが、少し高いし使わないトーンがあったりして無駄。
まぶたの際の方を繰り返し塗りすれば、1トーンだけでもグラデーションが出来ます。

マスカラはファクターが入りますがそれ1つでごっそりメイクした感触が出ます。
それでも中学からには取り除けるかなとも思います。
もしも貰うなら、映像集まりと書いてあるマスカラがお求めだ。
映像集まりのマスカラは、お湯で簡単に減らすことが出来ます。
組み込みまつげはひどくまぶた感情が出ますが無理強い必要ではありませんし、練習しないと難しいです。

チークは淡いピンク色繋がりやオレンジ繋がりをひとつ持っておくといういいですよ。
ノンプロさんにはパウダーチークがお勧めって一般的には言いますが、個人的にはクリームチークの方が簡単に感じます。そこは好みで選んで下さい。
パウダーチークはふわっとした出来栄え、クリームチークはツヤっぽく内側から染み込むような出来栄えだ。

口紅や濃い色のグロスは若い子には少し速いかなと思うので、淡いトーンだったり透明のグロスが使いやすいかなと思います。
ねっとりするのがお断りというやつはリップクリームだけでも構いません。

貰うのは一律薬屋で良いでしょう。
最近は100均も良いものがありますが、不安なやつは薬屋で揃えると良いと思います。

いよいよメイクをする人のお役に立ちますように…!飲む日焼け止めならこれ